【2020年】格安SIMの通信速度は遅いの?各MVNOの速度をランキングで比較

格安SIMって通信速度が遅いって聞いたことあるけどどうなの?
一番通信速度が早い格安スマホを知りたい!

と思っている人多いでしょう。

シムたぬき
格安SIMの通信速度ってやっぱり遅いのかな?

確かに格安SIMによっては遅いものもあるけど、通信速度が速い格安SIMもちゃんとあるよ!
シムにい

シムたぬき
えっ!そうなんだね!よくお昼休みに使えないとか聞くけど大丈夫なの?

お昼の通信速度が安定している格安SIMもあるから、通信速度が速い格安SIMを選べば大丈夫だよ!今回は、スマホのプロの僕が解説していくね!
シムにい

内容をまとめると...


格安SIMの通信速度は、大手キャリアから通信設備の量で決まる。

借りている量によって、使う人が多くなる「お昼と夕方」に遅くなる傾向にある。

通信速度で悩みたくないなら、通信速度が速い格安SIMを選ぶと良い。

快適にスマホを使いたいなら、UQモバイルYモバイルBIGLOBEモバイル

その中でもUQモバイルは、第3者機関の調査で顧客満足度で三冠を獲得していて一番おすすめ。

現在6,000円キャッシュバック実施中。いつ終了するか分からないので、今のうちにUQモバイルに申し込みましょう。

UQモバイルLP

\最大10,000円キャッシュバック/

>>>公式サイトを見てみる<<<

格安SIMの通信速度が遅いって本当?

冒頭でも触れましたが、格安SIMによっては通信速度が遅いのは本当です。

ただし、使うのに全く問題ない速度が出る格安SIMも存在するので、契約する格安SIMを間違わなければ問題ありません。

そこで本記事では、下記の3点をそれぞれ解説していきますね。

本記事で解説する内容

  • 通信速度が遅くて後悔している人の事例
  • 通信速度が遅くなりやすい理由
  • 通信速度で後悔はしない格安SIM

遅い格安SIMに乗り換えて後悔した人も

上記のように格安SIMに乗り換えて後悔している人も多いです。

ただし、後悔している人の共通点は、遅い格安SIMを選んでいることです。

一般的に格安SIMは、特に昼と夕方に速度が遅くなる傾向にあり、酷い時はアプリのダウンロードに30分程度かかったりするものもあります。

それでは次から、格安SIMの通信速度が遅くなりやすい理由を解説していきますね。

通信速度が遅くなりやすい理由

理由は、ドコモやauなど大手キャリアから通信設備の一部を借りているからです。

通信設備を借りるには、格安SIM各社は大手キャリアにお金を支払います。

格安SIMによって予算がありますから、借りる量は会社によって様々。

 

格安SIMの速度が遅くなりやすい理由

格安SIMは大手キャリアの通信設備を借りて運営しているから

→大手キャリアは優先的に通信設備を使え、格安SIMは混雑時に通信速度が遅くなるかも...

 

例えば、通信設備を道路に置き換えて考えてみます。

  • 格安SIM A:2車線
  • 格安SIM B:3車線

上記のようにそれぞれ貸し出したとします。

当然、車線数が多い方がより多くの車が走れるので、今回の例の場合、格安SIM Bの方が速いと考えられます。

そして、車線数に対して通る車が多くなれば多くなるほど渋滞しますよね。

通勤や帰宅ラッシュのように交通量が多くなれば、車線数の少ない道路ほど渋滞します。

大手キャリアは自分の車線数はしっかり確保しますが、格安SIMは借りた車線数でサービスを提供する必要がありますから、時間帯によって渋滞が発生しやすくなるのです。

これが格安SIMの通信速度が遅くなりやすい仕組みです。

安心して!格安SIM選びを間違えなければ後悔することはない

ただし、全ての格安SIMの通信速度が遅い訳ではないので、格安SIM選びさえ間違えなければ後悔しません。

先ほど解説した、通信速度が遅くなる理由の車線数。

当然、契約者が増える度に各社、増強といって買い増しをしています。

多くの車線数を借りられる格安SIMは通信速度が遅くなりにくい訳ですね。

通信速度が速い格安SIM・MVNOをランキングで比較

あなたが格安SIM選びで失敗しないように、格安SIMの中でも通信速度が速い格安SIMをランキングにしました。

ランキングの基準は、快適にできる動作の量です。

携帯のプロ目線で作ったランキングなので、紹介している格安SIMを選べば失敗なしですよ。是非参考にしてくださいね。

1位:UQモバイル【ユーザー満足度3冠】

UQモバイルは、2019年、第三者機関の調査で三冠を獲得しています。

2019年受賞した賞

  • 価格.com 格安SIM 満足度ランキング2019 総合満足度ランキング 第1位
  • J.D.パワー かくやすスマートフォンサービス 顧客満足度2年連続No.1
  • MMD研究所 2019年3月 格安SIMサービスの満足度調査 総合満足度 第1位

このようにUQモバイルは、賞を受賞するほど契約した人の満足度が高い格安SIMです。

大手キャリアとほとんど変わらない通信速度が出て、お昼ですら遅さを感じない非常に優秀な格安SIM。

それでいて、料金は大手キャリアと比較すると毎月約6,000円も安くなるので、格安SIM選びで迷っているなら、UQモバイルにしておけば失敗しませんよ。

通信速度の計測結果と快適にできる動作一覧

時間帯 平均速度 快適にできる動作
14.0Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
15.4Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
夕方 17.4Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
14.3Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム

※Mbpsとは、通信速度の速さの単位のことで、数字が高いほど、通信速度が速くなります。

3Mbps以上出ていれば大抵のことは問題なくできますが、UQモバイルは、どの時間帯も15Mbps前後出ているので、1日を通して快適に使えることが分かりますね。

とにかく通信速度の速い格安SIMにしたいなら、UQモバイルに申し込みましょう。

\最大10,000円キャッシュバック/

>>>公式サイトを見てみる<<<

2位:Y!モバイル

Yモバイルは、自社で通信設備を持っていることから、UQモバイルに次いで通信速度が速い格安SIMです。

ソフトバンク光やソフトバンクAirとのセット割があるので、ソフトバンクから乗り換えを検討の方におすすめです。

通信速度の計測結果と快適にできる動作一覧

時間帯 平均速度 快適にできる動作
10.1Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
12.0Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
夕方 8.5Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
8.7Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム

UQモバイルを比較すると数字上の通信速度は遅いものの、スマホを快適に使う上で必要な3Mbpsはクリアしているので、1日を通して快適に使えますね。

Softbankからの乗り換えで通信速度の速い格安SIMを探しているなら、Yモバイルへの乗り換えをおすすめします。

\PayPay6,000円分プレゼント/

>>>公式サイトを見てみる<<<

3位:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、UQモバイルやYモバイルほどの通信速度は出ませんが、格安SIMの中では通信速度が速い格安SIMです。

シェアSIMというプランが提供されていて、家族でギガを分け合ってスマホ代をさらに安くできる点が特徴。

また、ドコモ回線とau回線から選べるので、回線を合わせてスマホそのままで乗り換えできる点も便利です。

通信速度の計測結果と快適にできる動作一覧

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線の2つが提供されているので、今回は平均値を紹介しますね。

時間帯 平均速度 快適にできる動作
9.5Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
2.9Mbps ネット検索、SNS、ゲーム
夕方 7.6Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム
7.8Mbps ネット検索、動画視聴、SNS、ゲーム

BIGLOBEモバイルは、お昼のみ3Mbpsを割っているので接続状態によっては、動画視聴が難しい可能性があります。

とはいえ、1Mbps出ていればYouTubeなら少し画質を落とせば(240p画質以下)観ることはできます。

音質は全く同じなので、ビジネス系や音楽動画なんかは快適に視聴できますよ。

その他の時間帯はどの動作も快適にできますので、UQモバイルやYモバイルより安い格安SIMにしたいならおすすめです。

BIGLOBEモバイルの公式サイトはこちら

\今だけ最大7,200円割引/

格安SIM・MVNOの通信速度が遅くなる時間帯は?

冒頭でも紹介しましたが、格安SIMで特に通信速度が遅くなる時間帯は「お昼と夕方」です。

なぜなら、多くの人がスマホを使う時間帯で、接続が混雑するからです。

これまで紹介したランキングでも、お昼と夕方は速度が遅くなっていることがお分かりいただけるかと思います。

一番使いたい時に使えないとの口コミも多数

上記のように、格安SIMに乗り換えて、お昼休みや夕方といった1番スマホを使いたい時間に使えないという口コミも多くあります。

確かに格安SIMによって、お昼と夕方に極端に遅くなってしまいスマホとして使い物にならないものまであるので注意したいですね。

通信速度で悩みたくないならUQモバイルに申し込もう!

お昼や夕方も含め通信速度で悩みたくないなら、UQモバイルを選びましょう。

実際に私も使っていますが、どの時間帯も大手キャリアと差を感じたことは一切ないです。

格安スマホは一般的に、スマホを利用する人が多い環境だと速度が遅くなると言われます。

しかし、実際にUQモバイルを渋谷で使ってみたところ、全く遅さを感じませんでしたよ。

契約して2年目になりますがずっと通信速度は高品質ですので、速度で悩みたくないならUQモバイル一択ですね。

\最大10,000円キャッシュバック/

>>>公式サイトを見てみる<<<

総合的にみておすすめの格安SIM・格安スマホを知りたいという方は、ぜひこちらのページを読んでみてくださいね!

人気の格安SIM・格安スマホをランキングで比較

大手キャリアから格安SIMに乗り換える流れを解説

大手キャリアから格安SIMに乗り換える流れは、3ステップのみ。

非常に簡単なので一緒に見ていきましょう。

step
1
MNP予約番号を取得する

MNP予約番号の取得方法は、ショップ、電話、Webサイトから行います。

自分にあった方法で実施してOKですが、電話1本で完了するので電話で取得すると楽です。

電話に出たオペレーターに「数万円のクーポン出すから」と引き留めをされますが、無視して乗り換えてしまいましょう。

クーポンを貰ったとしても、一時の機種代金が安くなるだけで結果として毎月の料金はさして変わりません。

各社MNP予約番号の取得方法は次の表をご覧ください。

携帯会社 電話番号 Web 受付時間
ドコモ 携帯:151 My docomoから 9~20時
一般電話:
0120-800-000
au 携帯/一般電話:0077-75470 My auから 9~20時
Softbank 携帯/一般電話:0800-100-5533 My Softbankにログイン後、「各種変更手続き」をご選択して進んでいく 9~20時

step
2
ネットから格安SIMに申し込む


ネット通販と同じで、名前やクレジットカードの情報を入力していきます。
基本的に画面に出ている内容を入力していくのがメインなので、そこまで難しいことはないですよ。

step
3
開通手続きを行う

SIMカードと一緒に付いてくる手順書の通り行えば大丈夫。

UQモバイルはPCなどインターネットに繋がるもので行い、その他の格安SIMは電話1本で行います。

スマホによっては、APN設定といってインターネットに接続するための設定も必要です。

APN設定は次のように行います。

APN設定方法

iPhone:各社で提供している構成プロファイルをインストールする

Android:設定アプリから指定された内容を設定する

本記事で紹介している格安SIMのAPN設定をまとめてみたのでご確認ください。

格安SIM名 iPhone Android
UQモバイル 構成プロファイルをインストール 手動で必要事項を設定。公式ページを参照。
Yモバイル 構成プロファイルをインストール 手動で必要事項を設定。公式ページを参照。
BIGLOBEモバイル 構成プロファイルをインストール 手動で必要事項を設定。公式ページを参照。
シムにい
これで格安SIMへの乗り換えは終わりだよ。

まとめ:格安SIMの通信速度は遅いの?各MVNOの速度をランキングで比較

ここまで紹介したランキングと速度のおさらいしていきましょう。

おすすめ格安SIMランキング

第1位:UQモバイル【ユーザー満足度3冠】

賞を受賞するほど契約した人の満足度が高い格安SIM。

お昼ですら遅さを感じない優秀な通信速度を誇り、毎月の料金は大手キャリアより約6,000円も安くなるので、格安SIM選びで迷っているなら、UQモバイルにしておけば失敗なし。

どの時間帯も15Mbps前後出ているので、1日を通して快適に使えます。

\最大10,000円キャッシュバック/

>>>公式サイトを見てみる<<<

第2位:Yモバイル

UQモバイルに次いで通信速度が速い格安SIM。

ソフトバンク光やソフトバンクAirとのセット割があるので、ソフトバンクから乗り換えを検討の方におすすめです。

スマホを快適に使う上で必要な3Mbpsはクリアしているので、1日を通して快適に使えますね。

\PayPay6,000円分プレゼント/

>>>公式サイトを見てみる<<<

第3位:BIGLOBEモバイル

UQモバイルやYモバイルほどの通信速度は出ませんが、格安SIMの中では通信速度が速い格安SIM。

通信速度は平均して7Mbps前後出ますので、けっこう快適に使えます。

また、本ランキングで唯一、家族でギガを分け合うシェアSIMに対応しているので、家族のスマホ代を安くしたいなら必見の格安SIMですよ。

BIGLOBEモバイルの公式サイトはこちら

\今だけ最大7,200円割引/

次に記事内容のおさらいです。

記事内容のまとめ

  • 遅い格安SIMで後悔している人もいる
  • 格安SIMは大手キャリアから通信設備の一部を借りているため遅くなる
  • 通信速度が速い格安SIMを選べば失敗しない
  • 格安SIMは「お昼と夕方」特に通信速度が遅くなる傾向あり
  • 通信速度で悩みたくないならUQモバイル一択
  • 格安SIMへの乗り換えはかんたん3ステップで完了

このように格安SIMによって確かに通信速度が遅いものもありますが、UQモバイルなら、通信速度を気にする必要はありません。

スマホ代を安くしても、通信速度は譲れないならUQモバイルに申し込みましょう。

\最大10,000円キャッシュバック/

>>>公式サイトを見てみる<<<

Copyright© シムハックス[SimHacks] , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.