トーンモバイルの評判・口コミ

トーンモバイルでiPhoneが使える!TONE SIMをご紹介

TONE  SIM トーンモバイルでiPhone

トーンモバイルのTONE SIMって何?

どのiPhoneが使えるの?

と思っている方が多いと思います。

シムたぬき
トーンモバイルのTONE SIMってどんなサービスなの?
TONE SIMの概要から特徴まで解説するね!
シムにい

TONE SIMの特徴

月額1,650円でデータ無制限

おさがりのiPhoneを使える

アプリの使いすぎを防ぐフィルターが充実

位置情報の追跡がアプリで可能



シムたぬき

いろんなメリットがあるんだね!

でもTONE SIMはどんな人におすすめなの?

TONE SIMはこんな人におすすめだよ!
シムにい

 

こんな人におすすめ

今使っているiPhoneをおさがりとして子供に使わせたい

子供向けに安いスマホを欲しいという人

子供がiPhoneを欲しいと言っている

\月1,000円~使い放題のスマホ/

>>>公式サイトをみてみる<<<

トーンモバイルでiPhoneが使えるTONE SIMとは?

トーンモバイルのTONE SIMとは、iPhone専用の格安SIM

使えるiPhoneは下記のとおり。

使えるiPhone

  • SIMフリー・ドコモ版:iPhone5s以降
  • au・Softbank版:iPhone6s以降

月1,650円からデータ通信を無制限に使うことができて、必要に応じてオプションを追加していきます。

以下、提供オプションの一部の抜粋です。

オプション名 月額料金 概要
090音声オプション 950円 090・080・070の電話が使えるようになる。
今使っている番号そのままで乗り換える時に必要。
090電話かけ放題オプション 750円 090などの電話番号で、1回5分以内の通話をかけ放題にするもの。
つながる端末保証 500円 iPhone故障時の保証。修理代金が上限5万まで保証されたり、リフレッシュ品との交換が可能になる。
SMSオプション 100円 電話番号で行うメールを可能にするもの。

例えば、音声通話をするなら月1,045円のオプションを追加するといったもの。

また、通信速度に遅さを感じた場合は高速チケットを購入。価格は1GB490円で、1か月に最大10GBまで購入できます。

最大の特徴は、充実した子供向け機能が月200円で提供されていること。
※保護者がトーンモバイルを利用している場合は無料。

例えば下記のようなものがあります。

子供向けの安心機能

  • 現在地の確認
  • スマホの利用制限
  • webのフィルタリング

このように子供も安心してiPhoneを使えるTONE SIM。

次の章から、TONE SIMのおすすめポイントを深掘りしていきますね。

どうしてもiPhoneを使いたい!という子供にTONE SIMはおすすめ

子供にiPhoneは非常に人気ですよね。

ただ親として気になるのがiPhoneの価格です。

最新のiPhoneとなると10万円は簡単に超えてしまうので、家計をかなり圧迫しますよね。

ただご安心頂きたいのが、機種変更して使わなくなった「おさがりのiPhone」を使うことができるので、新しくiPhoneを購入する必要はないのです。

また、月額料金が1,650円と格安SIMでトップレベルに安く、iPhoneであればおさがりでも中古でも使うことができるのでおすすめですよ。

TONE SIMにすると何ができるの?

シムにい
子供向けスマホに必要な機能は全て揃っているよ!

TONE SIMにしてできることは下記の4つです。

TONE SIMでできる4つのこと

  • 通常通り月額1,650円でインターネット使い放題
  • おさがりのiPhoneを子供に使わせれば節約になる
  • アプリの使いすぎを防ぐフィルター機能を利用可能
  • 位置情報追跡機能が使える

それぞれ解説していきますね。

通常通り月額1,650円でインターネット使い放題

TONE SIMの月額料金は1,650円。この料金でインターネットは無制限で使うことができます。

速度は500から600kbpsとのこと。

この速度ならLINEやインターネット、SNS関係は使うことができます。
youtube等の動画の再生は難しいので、そんな時は高速チケットを最大10GBまで購入して対処。

外出先で連絡用としてもたせるなら高速チケットは不要なので、そのままでも必要十分な格安SIMですね。

おさがりのiPhoneを子供に使わせれば節約になる

TONE SIMは、おさがりのiPhoneを使うことで、新しく本体を購入する必要はありません

最新のiPhoneは平気で10万円を超えてますので、本体を購入しなくていいのは節約効果が高いですよね。

もし、おさがりiPhoneの電池持ちが気になるなら、Appleに連絡してバッテリー交換を申し込む手もあります。

中古iPhoneを購入するよりもバッテリーを交換した方がよっぽど安上がりかなと思います。

シリーズ別のバッテリー交換費用は次のとおり。

シリーズ別バッテリー交換費用

  • iPhoneX以降:7,400円
  • iPhone8以前:5,400円

アプリの使いすぎを防ぐフィルター機能を利用可能

家族でスマホのルールを設定しても、ついつい使ってしまうのが子供です。

勉強に手が付かずiPhoneを使っているのでは心配ですよね。

そんな時は、アプリごとに利用時間の制限ができますよ。

アプリの利用時間制限は、下記3つから設定可能。

設定可能なアプリの利用時間制限

  • 無制限:制限なし
  • 時間指定:7~19時
  • 合計時間:1日1時間

例えば、いつでも連絡が取れるように、LINEは無制限。

その他のアプリは時間指定して使わせたくない時間のみ制限といったことも可能です。

時間指定は使える時間の設定なので7~19時と設定すると、7時から19時までは該当のアプリを利用できて、

それ以外の時間は制限されて使うことができなくなります。

子供と決めたルールに沿って設定してあげることで、親も子供も安心してiPhoneを利用することができますね。

位置情報追跡機能が使える

TONE SIMには、位置情報の追跡機能があります。

トーンモバイル 大手キャリア
検索回数 無制限 無制限
月額料金 無料(※家族がトーンモバイル以外なら200円) 200~300円
検索料金 無料 1回3~5円程度

大手キャリアとの違いを簡単にまとめてみました。

トーンモバイルの位置情報検索は、検索する毎に料金がかからないのが特徴。

なんども子供の位置情報を確認できるのはシンプルに安心ですよね。

位置情報の確認方法は簡単で、保護者のスマホに「TONE見守り」アプリをインストールすると、直近30分以内の子供の位置情報が地図上に表示されるようになります。

子供のアイコンをタップして過去の移動履歴を確認することも可能。

ただし、こちらの情報は30分前のもの。

リアルタイムで通知するには、ジオフェンスという機能を設定しておきましょう。

ジオフェンスを設定しておけば、最大5つまで設定しておいたエリアから出たり入ったりすると通知が届くの、リアルタイムに動向を把握できるようになるのでより安心です。

ジオフェンスは、自分から位置情報を確認しにいくのでなく、受け身でメールが都度送られてくるのが楽。

位置情報は、帰りが遅い時などに見て、子供の行動を確認するのにはジオフェンスという使い方が便利ですよ。

TONE SIMが使える端末一覧

TONE SIMで使えるiPhoneを一覧表にまとめました。

SIMフリー・ドコモ版 au・SoftBank版(※)
  • iPhone5s
  • iPhone5c
  • iPhone6 / 6 Plus
  • iPhone6s / 6s Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone7 / 7 Plus
  • iPhone8 / 8 Plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXS / XR
  • iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone6s / 6s Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone7 / 7 Plus
  • iPhone8 / 8 Plus
  • iPhoneX
  • iPhoneXS / XR
  • iPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Max
シムにい
現役モデルはほぼ使えるよ!

利用中のiPhoneのシリーズを確認するには、設定>一般>情報の順にタップして、「機種名」を確認しましょう。

※au・Softbank版のiPhoneはSIMカードをそのまま挿すだけでは使えない点に注意。

au・Softbank版のiPhoneは、別途SIMロック解除という手続きが必要です。

SIMロック解除はお店でお願いすると3,300円、ネットから自分ですると無料です。

ネットからと聞くと一見難しそうに感じますが、2・3回ボタンをタップするだけでとても簡単にできますよ。

※SoftbankのみIMEI(製造番号)を入力する必要あり。

IMEIは電話アプリを開いて「*#06#」と入力すると出てきます。

SIMロック解除は下記から簡単にできます。

SIMロック解除のリンク先

 

トーンモバイル自体の評判が気になるという方は、トーンモバイルの評判・口コミを読んでみてください!

TONE SIMをAndroid端末に挿しても使えないので注意

これほど便利なTONE SIM。1つ大切な注意点があります。

それはAndroid端末では使えないということ。

iPhone専用のSIMカードとなるため、残念ですがAndroid端末では使えないんです。

もし、Android端末を希望の場合なら、トーンモバイルで取り扱っている「TONE m17やTONE e19、TONE e20」を購入することで、Android端末を使うことができます。

端末代は非常に安く2万円弱で、月額料金は1,100円から使うことができるので、こちらも節約効果があり、おすすめの格安SIMですよ。

まとめ:トーンモバイルでiPhoneが使えるようになるTONE SIMとは?

ここまでの内容をまとめます。

トーンモバイルのまとめポイント

  • TONE SIMとは月額1,650円から使えるiPhone専用プラン
  • 使えるデータ量は無制限
  • おさがりのiPhoneを活かせる
  • アプリの使いすぎを防ぐフィルターが充実
  • 位置情報の追跡がアプリで可能
  • Androidでは使えない点に注意

iPhoneを持ちたいお子さんにはぴったりの格安SIMです。

料金を抑えつつも、子供にiPhoneを持たせたい人は、ぜひTONE SIMにお申し込みください!

\月1,000円~使い放題のスマホ/

>>>公式サイトをみてみる<<<

 

総合的にみて一番おすすめな格安SIM・格安スマホを知りたいという方は、こちらのページを読んでみてください!

人気の格安SIM・格安スマホをランキングで比較

-トーンモバイルの評判・口コミ

Copyright© シムハックス[SimHacks] , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.